意識低い系サラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

財政破綻

対GDP比230%超の赤字国債はシンプルに警戒すべき

投稿日:

あなたは日本の借金がいくらあるかご存知ですか?

「日本の借金は世界で一番多い」と言われています。日本は大丈夫なのでしょうか。

最新のデータを調べてみました。

 

政府総債務残高(対GDP費)はダントツで1位

他サイト様を引用させていただきます。

(出典:世界経済のネタ帳)

ちなみに「ダントツ」とは「断然トップ」の略だそうです。

 

日本政府は国内総生産の2.39倍の借金を背負っていることになります。

グラフを引用すると以下の感じ

ざっくり1,300兆円の債務があります。

 

ただし、これは借金だけを見た数字で、他国の国債を保有していたり、他国に貸し付けたお金、その利息収入などの資産もあります。

総債務残高から政府の保有する金融資産を引いて、「純債務残高」を算出して、その残高で比べてみると

ガクッと減りますが、それでも120%超の借金があります。

 

ランキングを見るとぐっと下がって4位

(出典:世界経済のネタ帳)

ダントツ1位から4位まで下がりました。

ただ、4位だから安心ということはなくて、
1位のレバノンも事実上破綻していますし、
3位のイタリアは「ユーロ圏に加盟するために粉飾決算していた」と噂されている国です。
5位のポルトガルは「ユーロ圏で次に危ないのでは」とうわさされています。

ランキング上位の国はなかなか危険な噂のある国ばかりです。

そのランキングで日本は第4位です。本当に大丈夫なのでしょうか。

 

日本が大丈夫かどうかは誰にもわからない

今後、日本が財政破綻するかどうかは誰にもわかりません。

それは、古今東西、今の日本のような状態になった国はないからです。

前例がないのですから、今後どうなるかは誰もわかりません。

まだまだ猶予があるかもしれませんし、もしかしたら何も起こらないかもしれません。

または、明日にでも財政破綻(国債の暴落&金利上昇)が起きるかもしれません。

すべてはマーケットが決めることです。

ただ、「日本は大丈夫」と言っている人の意見を鵜呑みにしない方がよいですね。

答え合わせが10年後か20年後か、わかりませんが、ただ一つ確実に言えることは、状況は悪化し続けているということです。

 

ではどうすればいいの?

では、どうすればいいのかと言うと、リスクに備えて、資産の分散、通貨の分散をしておいた方がよいです。

私のオススメはやっぱり米国株です。インターネットのおかげで簡単に米国株が買えるようになりました。

日本円に価値のある今のうちに、米国株を含めた円建てでない資産の構築をご検討ください。

ではでは。

-財政破綻

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.