意識低い系サラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

米国株

「教科書通りにトレードするなら、いまは買い場だ」そうです

投稿日:

今回は、事実を淡々と記載するだけ。

 

いつも参考にさせていただいているブロガーさん

Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

が参考にしているブログさんで

Market Hack OUTLOOK 株式に買いチャンス到来

 

「教科書通りにトレードするなら、いまは買い場だ」

 

という記事を書かれていたそうです。

 

拝見しましたが、データ分析されていて、素人の私は、

 

「そうか!買い場なのか!」

 

と思いましたよね。はい。

 

NISA枠でVYMを30万円分購入するよ

というわけで、リップルを利確してドルにしていた30万円でVYM(Vanguard International High Dividend Yield Index Fund)を買うことにします。

VYMは米国株の中でも高配当系の企業を集めたETFだそうです。

今回はNISA枠でVYMを30万円分購入することにします。

 

VYMのチャート

最近のVYMのチャートは以下です。

 

暴落と言うほど落ちて舞いませんが、大体2017年11月くらいの水準になっています。

年末年始が暴騰気味だったので、少し調整が入っただけのように見えます。

米国企業全体としては好調だそうなので、普通に考えたら買い場なのでしょう。

これ以上暴落していくことも考えられますが、最近では

「素人の分際で、底で買おうだなんておこがましい」

と思うようになってきました。

 

2018年のNISA枠は残り60万!

 

これで、2018年のNISA枠を早くも60万円まで使うことになります。

このまま金融ショックが起きなければ、残りは、4月、7月、10月に20万円ずつ米国株を購入したいと思います。

そして、○○ショックが起きたら米ドル建てMMFの100万円分で、全力でS&P500ETFを購入する方針です。

ではでは。

-米国株

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.