意識低い系サラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

米国株

【実トレード】1月26日に1ドル109.45円でドル購入

投稿日:

こんにちは、ゆうさんです。

1月はすでに50万円をドルに換えましたが、追加で30万円をドルに換えました。

1月16日では、1ドル当たり110.96円でしたが108円台もちらほら突入するようになっていたので、リップル(XRP)を利確してドルに換えました。

 

1ドルあたり109.45円で購入

リップルを利確して30万円をドルに換えました。

1ドルあたり109.70円で購入されており、0.25円が手数料なので実質109.45円でドルを買えました。

1月16日に1ドル当たり110.96円だったので、1円以上円安が進んだことになります。

タイミングによっては108円台も狙えたと思いますが、十分安いと思っています。

 

2018年ドル買い履歴

2018年のドル買い履歴は以下の通りです。

  • 2018年1月16日:1ドル 110.96円 (500,000円)
  • 2017年1月26日:1ドル 109.45円 (300,000円)

 

この資金は4月のSPY(S&P500ETF)の購入にあてようと思います。

 

どうなる2018年の為替相場

為替はまったくの素人ですが、2018年の為替相場も2017年のレンジ相場(108円~115円)に収まるのではないかな~と思っています。

レンジ下限の108.00円ラインを割り込めば2017年の最安値となる107.318円が見えてきますが、これも割り込めばいよいよドルのバーゲンセール開始という感じでしょうか。

ムニューシン米財務長官は「ドル安は良い」と発言して、
トランプ大統領は「強いドルを望む」と発言しているそうです。

どちらが本音なのかというと、おそらく、目先はしばらくドル安が本音っぽいようです。

長期的には強いドルにする方向(じゃないと中国に抜かれちゃうので)だと思うので、下落時には積極的にドルを購入していく方針です。

ではでは。

-米国株
-

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.