意識低い系サラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

仮想通貨

[仮想通貨]1・17ショックでリップル(XRP)を追加購入

投稿日:

こんにちは。リップラーのゆうさんです。

今さらな報告ですが、1/17の仮想通貨大暴落でリップル(XRP)を10万円分購入しました。

 

1/17ショック!!

仮想通貨の評価額が55万円→110万円になって喜んでいた矢先、17日に仮想通貨全般の大暴落を食らいました。

一時的に評価額が55万円まで落ちましたが現在は少し回復しています。

私は、仮想通貨市場はインターネットやSNSのように残る技術だと思っているので、一時的な暴落はむしろ買いだと思っています。

今回も手動トラリピから出金した20万円から10万円をリップル購入にあてました。

リスクを負って20万円分購入してもよかったかもしれません。

この10万円分は15万円くらいになったら利確して、また暴落時に備えようかなと思います。

 

暴落こそバーゲンセール!!最大の買い時やで!!

仮想通貨はよく暴落します。

株式とは比較にならない流動性で、市場規模が小さく参加者の絶対数も少ないためです。

まだまだ市場規模の小さく、金融商品の面が強いので仕方ないのでしょう。(ゆくゆくはサービスの面が強くなると思います)

アップルの時価総額が90兆円くらいあるのに対して、仮想通貨は全部合わせても70兆円とかそんなもんです。

実用面ではまだ始まってさえいない技術なので、暴落はある意味当たり前のことなのでしょう。

ただ、仮想通貨の将来性を信じる人にとっては暴落こそ最大の買い時です。

今後も規制ネタで仮想通貨市場全体で定期的に暴落→回復が起こると予想します。

なので、全力で投資せずに一部JPYを残しておくのがよいと思います。

 

仮想通貨とは賢く付き合おう

暴落が起きると仮想通貨に悲観的な人がよく

それ、見たことか。

やっぱり仮想通貨なんかに手を出さなくてよかったで!

というようなコメントが出てきます。

実際、今回の暴落で引退した人も多いのでしょう。

ただ、やはり仮想通貨市場は、株式とは比較にならないリターンを得られる可能性があります。

このリターンの高さは仮想通貨市場が未成熟ゆえ、リスクが高いためです。

リターンが高いということはリスクが高いということを肝に銘じて、最悪無くなっても尾を引かない程度の資金で仮想通貨投資を行うことを推奨します。

ではでは。

-仮想通貨

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.