意識低い系サラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

手動トラリピ

【手動トラリピ報告】2017年12月の収益は87,912円でした

投稿日:

あけましておめでとうございます。

「今頃新年の挨拶かよ」という声が聞こえてきそうですが、通勤時間と昼休みを利用してブログを書いているので更新が滞っていました。

新年1記事目は手動トラリピ報告です。

「手動トラリピって何?」という方は以下をご覧ください。

あわせて読みたい

手動トラリピ入門

 

12月はサンタさんがプレゼントをくれた

2017年はあまり波の無い年でしたが、最後の12月には約8.8万も利益が出ました。

為替的に大きなイベントがあったわけではありませんが、ここまで利益が出たのは、
南アフリカの選挙で「南アフリカの政権が安定しそうだ」と言うことで、南アフリカランド高が進んだためです。

南アフリカランドは高スワップで値動きがある通貨なので、(手動)トラリピとの相性がよいです。

もちろん、発展途上国の通貨と言うことでリスクはあり、有事の際には売りが売りを呼び、激しく暴落します。

なのでレバレッジは2倍以下にしておいた方がよいです。

実際、リーマンショック時に50%ちょっと下がりました。

 

手動トラリピ2017年結果

これで2017年は合計27万円ほどの利益になりました。

2017年1月には400万円ほどでスタートしたので、年利6.5%ほどになりました。

本当は年利10%の運用を目指しているのですが、リーマンショックレベルの暴落に耐えられるように安全に運用して、かつ波のあまり無い年で年利6.5%ですので、個人的には十分良いと思っています。

少なくとも銀行に預けているよりはいいですね。

2018年はもう少し為替的に波のある年になってほしいです。

 

レバレッジ3倍で、トルコリラスワップ投資をスタートします

もしかしたら2018年も波の無い年になる可能性もあるので、少額ですがトルコリラスワップ投資をスタートします。

SBI FXTRADEでは 1万トルコリラ持っていると1日当たり70円のスワップポイントがもらえます。

2017年10月にトルコリラが30円まで下がっていたので、1万トルコリラを購入しましたが、現在7700円ほどのスワップポイントになっていました。

このまま70円が続くとすると1年で2万5500円ほどのスワップポイントが付きます。

1万円までスワップポイントがたまったら、1000トルコリラ購入して複利の効果でどんどんスワップポイントをもらう作戦です。

トルコという国は、政局不安があるのですが、人口ピラミッドが理想的で生産性も高いので、リスクを取り過ぎない範囲で少しだけ投資してみることにしました。

ではでは。

-手動トラリピ

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.