普通のサラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

仮想通貨

仮想通貨初心者がGMOコインでイーサリアム(ETH)を購入。2018年の主役になるか?!

投稿日:2017年12月21日 更新日:

こんにちは、仮想通貨にハマり始めたゆうさんです。

前回のリップル(XRP)購入に引き続き、イーサリアム(ETH)を1枚購入してみました。

(購入後、リップルは50%以上高騰し、仮想通貨の凄さと怖さを感じています)

イーサリアム(ETH)を選択した理由をまとめておきます。

 

2018年のイーサリアムが主役になるんじゃないかと思ったから

2017年は言わずもがなビットコインの年でした。

ビットコインの価格は20倍にもなりましたよね。

  • 2017年1月→10万円
  • 2017年1月→200万円

となっています。

2017年に100万円ビットコインに突っ込んだ人は2000万円になっているんですよ!

(まぁ、実用化レベルでない得体のしれないモノに100万円もツッコめる人は多くないでしょうが)

 

「2018年は株式投資家クラスタが仮想通貨市場に参入するのではないか?」という見かたがあるようです。

イーサリアムの時価総額は2位で、現状ビットコインほどの値段はついていないため、仮想通貨市場の拡大をそのまま教授できして、2018年はイーサリアムが躍進するのではないかと予想しています。

現在、1ETHあたり9.5万ですが、2018年12月には1ETHあたり50万になってても驚きません。

そういう意味では100万くらい突っ込まないと面白くないのですが、チキンな私には無理でした。

ビットコインですら送金コストが実用的ではなく廃れられる可能性があるのに、イーサリアム(ETH)に100万も突っ込める人はカイジ並みのギャンブラーですね。

イーサリアムの将来性は誰も保証できないわけですが、仮想通貨時代を生きている者として1枚くらい持っててもいいかな、と思い購入しました。

可能性を感じる人は、イーサリアムの未来に投資してみるのもありでしょう。

 

イーサリアムはコツコツ積立購入も検討

zaifという取引所では「コイン積立」というサービスがあるので、月々1万円くらい積み立てようか検討しています。

仮想通貨はよく暴落するので、ドルコスト法で安くなったときに多く買えるようにするためです。

もし右肩上がりだったら損ですが、こればっかりは"神のみぞ知る"です。

 

GMOコインを利用した理由

先日のリップル(XRP)購入でもGMOコインを利用していて使い方がわかっていたのと、
「アルトコインスプレッド縮小キャンペーン」で手数料が割安だったので利用しました。

前回、安易にスプレッド縮小キャンペーンをずっと続けるのでは?と書きましたが12/22で終わるそうです。

ただ、FXの例を見ても会社間の競争が進めばスプレッドは縮小していくでしょうね。

 

2018年中はガチホ

イーサリアムについては2020年くらいまではホールドするつもりです。

少なくとも2018年中はガチホします。

ビットコインみたいに200万円にならないかなぁ。

ではでは。

-仮想通貨

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.