意識低い系サラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

仮想通貨

仮想通貨初心者がGMOコインでリップル(XRP)を購入。リップラーになったよ

投稿日:2017年12月19日 更新日:

こんにちは、リップラーになったゆうさんです。

本日、GMOコインでリップル(XRP)を15万円分買ってみました。

今回、1000以上ある通貨からリップル(XRP)を選んだ経緯をまとめておきます。

 

リップル(XRP)の将来性に投資した

当初、リップル(XRP)にはあまり興味がなかったのですが、以下の記事に影響を受けてしまいました。

【仮想通貨】与沢翼、リップルについて熱く語る - 81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

そのまま引用させていただきます。

  • リップルに投資しているが、仮想通貨に投資しているつもりはなく、リップルという会社に株式投資をしているつもりだ
  • 仮想通貨が将来いくらになるか分からないし、予想するのは時間の無駄である
  • 将来ドルや円といった法定通貨が消えることは絶対に無い
  • よって、仮想通貨台頭による銀行不要論には取り合わない
  • ビットコインで決済することはあってもこれが法定通貨に取って代わることは無い
  • リップルをはじめとするアルトコインの上昇は、ビットコイン上昇につられた側面が大きい
  • 今後、仮想通貨市場に株式市場プレイヤーが参加してくるだろう
  • 株式市場プレイヤーはファンダメンタルを見るため、価値があいまいな仮想通貨は評価はされない
  • 自分がリップルに投資をしているのは、唯一ファンダメンタルを持っているからだ
  • 現在、海外送金(法定通貨間の移動)は遅い・手数料が高い・ミスがある等課題がたくさんあり、リップルが中間通貨となることで解決できる見込みがある
  • 分散された資産がスムーズに移動できるようにすることこそ、仮想通貨が真に求められていることだ
  • ただ、リップル社がこれを本当に実現できるかは分からない、分からないから信じて応援するしかない

私も与沢翼さんは知らなかったのですが、考え方には共感しました。

というか、ほとんどの株式投資家は共感するんじゃないかな~

仮想通貨という利益を生む訳ではないモノになんでみんなお金を出すのかイマイチわからなかったのですが、資産のスムーズな移行が可能になるなら面白いですよね。

例えば、未来の美術館は気に入った作者に簡単に投げ銭して応援できるようになるかもしれません。

もちろん、海外旅行するのにとりあえず仮想通貨を買っておけば現地で簡単に決算できるようになるかもしれません。

それをリップルで実現できるなら、夢がありますね(笑)

10年ガチホールド

与沢翼さんもコメントしていますが、リップルが実現しようとしているビジョンは少なくとも10年くらいはかかるようです。

なので、私も10年鬼ホールドします。

例え、ゴミコインになったとしても、夢を追いかけられたといういい思い出にします。

 

GMOコインを利用した理由

GMOコインを利用した理由は、現在キャンペーンで手数料が一番安いためです。

まぁ、絶賛手続き中のため他の取引所を選択できないのですが。。。

(zaifという取引所も開設手続きを行っていますが、爆発的にユーザが増えて遅れているそうです)

おそらくずっとキャンペーンを続けるんじゃないかな?

大手の安心感もありますし開設しておいて損はないでしょう。

口座開設させる方はぜひ以下からお願いします。

 

他のコインも購入予定

2017年中に他のコインも購入するつもりです。

目を付けているのは以下の2つ。おそらく買います。

  • イーサリアム(ETH)
  • NEM(XEM)

モナーコインも興味はあるのですがそこまでお金がないです。

イケハヤ氏が目を付けている以下の草コインも興味はあります。

  • XP
  • bitzeny

まぁ、こちらは買っても3万とかだと思いますが、そのときはブログで報告します。

ではでは。

-仮想通貨

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.