意識低い系サラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

米国株

【実トレード】ボーナス45万をドル転~2017年のNISA枠でSPYを購入

投稿日:2017年12月12日 更新日:

こんにちは、米国株投資家のゆうさんです。

タイトルの通り、ボーナス45万円をドルへ転換しました。

今回は事実を淡々と記載するだけ。

 

1ドルあたり113.48円で購入

ドル転指示を出したのは12月12日午前中で、約定したの15:00です。

(マネックスは15:00に約定します)

454,615円3,997.31ドルとなっていました。

計算すると1ドルあたり113.73円、0.25円が手数料だから正味113.48円での為替振替になりました。

 

私は叫びました。(心の中で)

ゆうさん

数日前まで1ドル111円代だったやん!!

そりゃもう セカチュー主演の大沢たかおさんもビックリするほどです。

 

ですが、まぁ、仕方ないですね。

冷静に考えたら、私はそこまでドル転のタイミングにはこだわっていませんでした。

なるべく安く買えたらラッキーくらいに思っている程度です。

まずはドルを持っているという事実が大切なのです。

 

日本国債の格付けが落ちたりすれば120円代も十分あり得ますし、ガンガン金融緩和を進める日本は長期的に見て、円安が進むのはほぼ確実とみているので、113円代で転換できただけでもよしとします。

 

2017年ドル買い履歴

2017年のドル買い履歴は以下の通りです。

  • 2017年11月17日:1ドル 112.81円 (300,000円 → 2,352ドル(MMF))
  • 2017年12月12日:1ドル 113.48円 (450,000円 → 3,997.31ドル)

手動トラリピに集中していたので、2017年前半はまったく入金できていませんでした。

2018年は米国株主体でいきます!

 

SPY購入の準備

今回ドル転した3,997ドルでNISA枠でSPY購入を指示しておきます。

(米国市場はPM11:30開始です)

先日まで、25万円分を米国株にあてて、20万円分をMMFにあてようかと考えていましたが、

ゆうさん

節税のためにNISA枠を十分に活用した方がよいな

と考えを改めました。

MMFは暴落に備えた守備的なポジションですが、一応80万円ほどは用意できているので、今回はSPY購入でよいと判断しました。

 

称号も1ランクアップしたよ

これで無事に"四級准尉"の称号に昇格しました。

よくわからない方は以下をご覧ください。

合わせて読みたい

【資産毎に階級付けてみた】三級准尉の投資家だぜ

次は"五級准尉"を目指します!!

ではでは。

-米国株
-,

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.