普通のサラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

お金の知識 戦略・思考 節約術・節税術

私たちは「お金ほしい」と言いながら、お金のことを何も知らない。←超腹落ちした

投稿日:

私がよく読んでいるブロガーに"あんちゃ"さんがいます。

ブログ開始4か月で会社をやめてプロブロガーになった恐るべき行動力の人です。

超人気ブロガーさんなので知っている方が多いですかね。

先日、以下の記事を掲載されていて超納得してしまったので、ご紹介します。

私たちは「お金ほしい」と言いながら、お金のことを何も知らない。 - まじまじぱーてぃ

ぜひ、リンク先の記事をご覧ください。

 

学校では教えてくれないお金の知識

要約すると、

  • どんな税金がどのような仕組みでなぜ給与から差し引かれているのか全然わからない。
  • 「お金ほしい〜」と言いながらも、お金のことを何も知らないまま。
  • 「とりあえずコツコツ働いて、お金貯めて、銀行に貯金するのがいいよ」
    という謎の常識に従っていた

になります。

皆さんにも当てはまる部分があるのではないでしょうか?

私自身も投資を始めるまで、

  • NISA
  • 積立NISA
  • iDeco
  • 401K
  • ふるさと納税

など、学校では教えてくれないことは無知でした。自分から学ばないとわからないことだらけですね。

いったいどれほどの人が上記を説明できるのでしょうか?

もっと言うと

  • 格安SIM
  • クレジットカードの有効な使い方

も自分から学ぶことで有利になりますね。

無知は搾取されるんだなぁ、とヒシヒシと感じます。

 

特に「投資するスキル」は大切

今では「教育って洗脳なんだな」と実感しています。

洗脳とは恐るべきもので、かくいう私も知人から

知人
株で一儲けした!

と聞いても、自分とは関係ない別世界の話しで、自分には無関係の話しをしている。

と思い込んでいました。

今思うと恐ろしいですね(笑)

 

もっと早く気付きたかった

私の場合は、住宅購入をきっかけに投資の必要性節税の大切さに気付きましたが、もし、中学生くらいで「お金に働いてもらう」感覚を学べていたら、もう少し違う人生の選択をしていたかもしれません。

なぜなら、投資のスキル(お金に働いてもらうスキル)さえあれば、お金が稼げない仕事でも好きなことを仕事にしてよいからです。

別に、お金を稼ぐために、社長になる必要も医者になる必要もありません。

(現在、社長や医者をやっている訳ではありませんが^^;)

ただ、今からでもお金の知識や投資スキルを身に付けて発信していきますので、ぜひ皆さんもご一緒に成長しましょう!

 

P.S.

世の中では、65歳で年金出るまでお金がない

→働こう

という風潮がありますが、短絡的過ぎますね。

資本主義社会で、いまだに労働だけで収入を得ようとするのは時代遅れだと思います。

現代では、いくらでも資本家になれる手段があるのに労働者のままでいる選択肢しか知らないのは残念だなぁ、と感じます。

-お金の知識, 戦略・思考, 節約術・節税術

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.