意識低い系サラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

節約術・節税術

3大キャリアからの卒業。スマホ代月々1510円の格安SIM「mineo(マイネオ)」へ乗り換える申込み手順

投稿日:2017年11月20日 更新日:

ボク、スマホ代に毎月5000円払ってるんだけど、

ゆうさんはいくら?

ゆうさん
1510円だよ。
え?どうせ通信速度遅いんでしょ?
ゆうさん
そんなことないよ。

通信速度もdocomo・au回線だから普通に満足してるよ

 

どうも、月々1510円の格安SIMを使っているゆうさんです。

先日のニュースで「格安SIM利用者は全体の1割」と報じられていました。

「本来払わなくてもいいはずのお金」を払い続けるのはお金の無駄ですよ。

メリット・デメリット理解して、3大キャリア(大手の3大携帯会社docomo・au・SoftBank)を選択しているならいいですが、よくわからないからと3大キャリアを使い続けるのは、とても勿体無いです。

この記事では毎月のスマホ代を安くするために、3大キャリアから格安SIMへ乗り換える手順と、私が格安SIMの業者の中から選んだ「mineo(マイネオ)」をオススメする理由を説明していきます。

 

数ある格安SIMから「mineo(マイネオ)」を選んだ理由

格安SIMへ乗り換える前に「どの業者の格安SIMを選んだら良いかわからない」という人も多いと思います。

私が「mineo」を使っている一番の理由は、マルチキャリア対応でau回線もドコモ回線が利用可能だから。

mineoにはau回線のAプランドコモ回線のDプランが用意されていて、au端末の方もドコモ端末の方もSIMロック解除なしで簡単に利用できます。

SIMロック解除の手間が省けるので、機械が苦手な方も利用しやすいです。

(au端末はAプラン、ドコモ端末はDプラン選択でSIMロック解除せずに利用可能)

「mineo」にはマルチキャリア以外にも魅力的なポイントが3つあるので紹介します。

  • 顧客満足度ナンバーワンという安心感
  • 最低利用期間・解約による違約金なし
  • ユーザー同士で助け合うことができる独自のサービス

私は「au端末をSIMロック解除なしで利用したい」、「mineo独自の助け合いサービスが面白い」ということで、mineoを利用しています。

フリータンク

「今月はパケット余りそう…」というユーザーが助け合いサービス(フリータンク)にパケットを寄付し、「今月通信量足りない!」というユーザーは、そのタンクから月1GBまで分けてもらうことができます。

パケットギフト

パケットギフトとは、友達等にパケットをプレゼントすることができるサービスです。

このブログでもパケットギフトを利用してプレゼント企画をやりたいと思います。

 

mineoに乗り換えると月々いくらになる?

「mineo」では毎月のデータ使用量を500MB〜30GBの中から選ぶことができます。

  • ドコモ回線(Dプラン)の場合

  • au回線(Aプラン)の場合

私は家にwifiがあるので、3GBのプランを選びましたが、毎月1GBくらい残っています。

「家以外で動画をガンガン見たい!」という人でなければ3GBプランで十分でしょう。

人によってどれだけスマホを使うかは異なるので、自分が通信するデータ量に合わせてプランを選択してください。

 

格安SIMのデメリットは?

毎月のスマホ代が圧倒的に安くなる格安SIMですが、唯一にして最大のデメリットが

  • キャリアメール(@docomoなどのメール)が使えなくなること

です。

ただ、今では連絡手段の主流はLINEになっていますよね?

また、無料でGMAILなどを利用できますので、そこまでデメリットに感じる人は少ないのではないでしょうか?

私は、月々のスマホ代が3500円安くなることとキャリアメールを使い続けることを天秤にかけて、安くなる方を選びました。

 

mineoに申し込むまでの手順

それでは1から「mineo」に乗り換えるまでの手順を説明していきます。

おおまかな流れは以下の2つだけ。

  1. 「MNP予約番号」を発行する
  2. 「mineo」のホームページから申し込む

順番に解説します。

 

手順1.「MNP予約番号」を発行する

電話番号をそのまま引き継いで乗り換えるには「MNP予約番号」が必要です。

MNP予約番号の発行方法は各社違いますが、基本的にショップへ行き「MNP予約番号を発行したい」と伝えるか電話で発行することができます。

各種それぞれの発行方法は以下のURLから確認してください。

 

手順2.「mineo」のホームページから申し込む

「MNP予約番号」が用意できたら、実際に契約を進めていきます。

mineoは実店舗もありますが、ネットからの契約が簡単です。

以下のmineo紹介用URLから契約申し込みすると、紹介した私も、紹介されたあなたも、お互いにAmazonギフト券1000円がもらえますよ。

mineo紹介用URL

登録の前に・・・

通常mineoの契約時に3000円の契約手数料がかかりますが、Amazonで購入できるエントリーパックを購入してくおくと、契約手数料が0円にになります。

462円で買える(2017年11月現在)ので、エントリーパックを購入しておけば2500円安く契約することができます。

 

「mineo」からSIMカードが到着したらスマホに差し替えよう

SIMカードが到着したら、スマートフォンにSIMカードを挿入します。

ただしSIMカードを挿入しただけではインターネットが使えません。

SIMカードを挿入後、「APN設定」をすることでインターネットが使えるようになります。

この「APN設定」は使用するスマートフォンの種類によって設定方法が異なるので注意してください。

 

まとめ

手順どおりにこなせば1時間程度で手続きを済ませることができますよ。

SIM差し替えによる不通期間も1時間程度と非常に短い時間で切り替えできます。

「月々のスマホ代が高い」と悩んでいる方はぜひ格安SIMへ乗り換えてみてください。

-節約術・節税術
-

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.