意識低い系サラリーマンが米国株と手動トラリピを中心に10年で住宅ローン4000万円完済を目指します

10年でローン4000万返済ブログ

手動トラリピ

手動トラリピに10万円投資。申込から運用の始め方まで解説

投稿日:2017年10月19日 更新日:

2014年9月に初めての資産運用として「手動トラリピ」を始めました。

始めたきっかけは、マイホーム購入でお金について真剣に考えているときに、

「利息のつかないお金は持ってはいけない」

と聞いたから。

ゆうさん
全部貯金してるわ。

利息のつくお金なんて持ったことないよ…

と思い、手軽に始められる手動トラリピをSBI FXTRADEでスタート。

 

手動トラリピとは?

手動トラリピは、為替の値動きで利益を出すトラリピを手動で行う手法になります。

本家トラリピに比べて圧倒的に手数料が有利なので、多少の手間(と言うほど手間ではありませんが)をかけてもよい人向きです。

詳しくはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい

手動トラリピ入門

 

投資したお金はいくらになる予定なのか

リーマンショック相当の暴落率に耐えうる設定で年利10%程度が見込めます。

金利ほぼ0で貯金しているよりは間違いなく良いです。

この記事では、SBI FXTRADEの申し込み方と運用の始め方を解説します。

申し込み完了までの作業時間は約5分

口座開設に必要なものは以下。

  • 身分証明書(免許証など)
  • 個人番号通知カード(マイナンバーカード)
  • メールアドレス(フリーメールでOK)

 

SBI FXトレードの申し込み方法

SBI FXTRADEにアクセス。

(まだ口座開設されていない方は、ぜひ上記から口座開設していただけると嬉しいです。)

このブログの情報が間違っていたとしても、SBIFX側は責任を取りませんよ~
という感じのモノです。

「公式ページ」をクリックします。

 

公式ページに飛ぶので、中央下にある「無料 口座開設はこちら」をクリックします。

 

 

「口座開設入力フォーム」のページに飛ぶので、「FX取引口座」を選択します。
(別に「積立FX取引口座」も開設しても構いませんが、手動トラリピでは使いません。)

 

 

その下に進むと、いろいろな文書がダーっと出てきます。
(だいたい、どこのFX業者でもそうです。)

一応、キッチリ目を通してチェックボックスを埋めていくのが正解かもしれません。
(すみません。「読まなくていい」とは決して書けないので。。)

 

 

マイナンバー提出方法を選択します。

「WEBアップロード」が楽だと思います。

ただし、アップロード可能なファイルのサイズは8MBまでとなっているので、スマホで登録する場合は、カメラの設定で画質を落とす必要があるかもしれません。
(最近のスマホは高画質ですよね。)

 

 

「お客様情報」がでてくるので、適切に入力します。

(この「お客様情報」に簡易書留でIDとパスワードが届きます。)

 

 

「職業情報」「財務情報・投資経験」「ご本人様確認」「ご案内について」「取引に関するご注意」を入力してポチッ!

で申し込み完了です。

手続きが終わって2日~3日程度で簡易書留が届きます。

 

 

ちなみに、専業主婦やフリーターやニートでも問題なく口座開設できたそうです。

 

 

口座開設から手動トラリピ設定までの流れ

口座開設から手動トラリピ運用開始までの流れは以下の3ステップ。

  1. 仕掛け幅、数量を検討する。
  2. 資産運用口座に「入金」する。
  3. イフダン注文を設定する。

それぞれ説明していきます。

 

1.仕掛け幅、数量を検討する。

お勧めは、「オーストラリアドル」です。

まず慣れるために、仕掛け幅は81円~90円1円刻みに10本200通貨ずつ仕掛けるのがよいと思います。

決算は2円刻みでよいです。

つまり、以下のような設定になります。

  • 1豪ドル、81円になったら200通貨買い→83円になったら売る
  • 1豪ドル、82円になったら200通貨買い→84円になったら売る
  • 1豪ドル、83円になったら200通貨買い→85円になったら売る
  • 1豪ドル、84円になったら200通貨買い→86円になったら売る
  • 1豪ドル、85円になったら200通貨買い→87円になったら売る
  • 1豪ドル、86円になったら200通貨買い→88円になったら売る
  • 1豪ドル、87円になったら200通貨買い→89円になったら売る
  • 1豪ドル、88円になったら200通貨買い→90円になったら売る
  • 1豪ドル、89円になったら200通貨買い→91円になったら売る
  • 1豪ドル、90円になったら200通貨買い→92円になったら売る

 

2.資産運用口座に「入金」する。

インターネットバンキングで開設したFX取引口座へ入金します。

1で検討した設定であれば10万円の入金でリーマンショック級の暴落に耐えられます。

ここは、使用するインターネットバンキングごとに画面が異なるので割愛します。

 

3.イフダン注文を設定する。

入金が完了したら、検討した仕掛け幅、数量で運用を開始します。

入金してすぐは、まだ日本円が入っているだけの状態。

 

まず、以下のアプリをダウンロードしてください。

(新アプリもありますが、私は旧アプリが好き)

SBI FXTRADE

SBI FXTRADE
無料
posted with アプリーチ

 

起動すると以下の画面が出てきますので、下部の「取引」を押します。

 

ログイン画面が出てくるので、ログインします。

 

以下の画面が出てきますので、上部の「通貨ペア」を押します。

 

以下の画面が出てきますので、「AUD/JPY」を押します。

 

次に、上部の「注文区分」を押します。

 

以下の画面が出てきますので、「IFD」を押します。

 

「価格」と「数量」を入れます。

 

確認画面になるので、「注文」を押します。

 

また、注文画面が出てくるので、「価格」を変えながら10本分注文するだけです。

これで為替が動いている限り、24時間見張り続けてくれるイフダン注文の入力が完了です。

月に1~2度の決算約定メールが来るたびにイフダン注文を入れます。

 

まとめ

慣れてきたら、好きな通貨や設定に変えて運用してみてください。

リーマンショック級に暴落に耐えられる設定であれば、どの通貨を選択しても利益が出ると思います。

私の手動トラリピの運用状況は今後も報告していきますのでお楽しみに~。

-手動トラリピ
-

Copyright© 10年でローン4000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.