【ヒゲ脱毛開始】家庭用脱毛機器トリア(tria)でヒゲを駆逐してやる!

雑記

どうも!ヒゲを剃ったあとの青くなる感じが30歳を超えて強くなってきたゆうさんです
「もういっそ、ヒゲはいらないんじゃないか?」とここ数年考えてきましたが
ついに家庭用レーザー脱毛機器トリア(tria)でヒゲ脱毛を開始しました

もともとヒゲは濃くない方ですが、毎日シェーバーでヒゲ剃りは必要です。

朝の1分くらいの話ですが、「手間だな~」と思っていました。

たった1分でも1年にすると365分なので、何気に6時間分もヒゲ剃ってるんですね

  • 私はヒゲを剃るために生まれてきたんじゃない!

  • だったら6時間分寝てたいわ!

  • シェーバーを買い替えるのに費用もかかるし!
    (5年で1万円だとしても10万円はかかりますね)

  • そもそも日本人の典型のようにヒゲ伸ばしても似合わない顔だし!

  • ファッションとしてヒゲを楽しみたかったら付けヒゲで十分やろ!

ということでヒゲを私の顔から一匹残らず駆逐してやることに決めました(笑)

本記事ではヒゲ脱毛初心者がヒゲ脱毛前に気になったことをまとめます。

ヒゲ脱毛初心者がヒゲ脱毛前に気になったこと

家庭用ヒゲ脱毛器っていくらかかるの?

私が買ったのは以下の4万円の機器にしました。


トリア(tria)を選んだ理由は、家庭用脱毛器で唯一レーザー式が選べるためです。

脱毛には痛みのない光式などもありますが、永久脱毛はできないようです。

「毎日のヒゲ剃りの頻度を下げたい」くらいの要望なら痛みがないので光式の方がいいかもしれません。

脱毛サロンではなく家庭用脱毛器を選んだのは、コロナ禍でなかなかサロンに行きづらい状況なのと、痛みで転げ回っても家庭内ならよいかな、と思ったためです。

永久ヒゲ脱毛って高いイメージがあったのですが、約4万円でいけるんですね。

実施後はメルカリで2万以上で売れているようなので出品してもいいかもしれません。

実際にどれくらいの痛みがあったの?

一回目のヒゲ脱毛を2021/01/13に実施しました。

説明書に従い、5段階あるレベルのレベル1で鼻下25回、あご25回照射してみました。

よく「輪ゴムを伸ばしてバチーンとされるレベル」と聞いてビビッていましたが

レベル1では「弱い静電気がバチッとなった」程度でした。

転げ回りはしなかったけど、顔は歪めましたね(笑)

レベル1で効果あればいいんですが、段々とレベル3くらいまではあげてみたいと思います。

痛みの感じ方は人それぞれですが、YouTubeでも体験動画が出ているので見てみるとよいかも。

どれくらいのスパンでやればいいの?

ヒゲには成長の周期があるそうで2週間に1回照射するのがいいそうです。

それを続けて大体3カ月から半年で生えなくなる人が多いようです。

次回は1月27日に実施予定です。

追記:実施記録

  • 1回目:2021年1月14日照射レベル1
  • 2回目:2021年1月23日照射レベル2
  • 3回目:2021年2月6日照射レベル3(氷を顔に当てながらやれば痛みが減ることに気付く)
  • 4回目:2021年2月20日照射レベル3

まとめ

「ヒゲがいらない」という人は家庭用ヒゲ脱毛器という選択はコスパがいいと思います!

指先などヒゲ以外の部分も脱毛できるので、お得感があります(笑)

唯一のデメリットは痛みがあることですね。

ヒゲ剃りの時間から解放されるという天国に向けて、痛みを乗り越えます!

個人的には2021年はいい体験にお金を使おうと思うので、ヒゲ脱毛器は良い選択でした。
(良い選択のはず)

ではでは。

コメント